「モレルの発明」
アドルフォ・ビオイ=カサーレス著 清水徹+牛島信明訳 (水声社)

孤島にて。鏡と夢の迷宮。
2015-06-07



「神さまの話」
リルケ著 谷友幸訳(新潮文庫)

視界が広々と恐ろしいくらいにひらけていくようなリルケの童話。短編13話。
ミケランジェロが出てくる「石に耳を傾けるひとについて」や墓掘り人に話す「死についての物語ならびに筆者不明の追記」と最後の話が好きです。

水上多摩江さんのカバー装画がかわいい。
2015-06-04



|→

- XRIA -